So-net無料ブログ作成

2012-06-26

http://ameblo.jp/lunacreation/entry-11283911361.html


思い出探し隊発起人竹澤さんそして私の言葉を載せて頂いています
私は各地で起点になって頂いている方に関わっている方々の中から
そして次の世代の中から、新しい物語が生まれて欲しいと伝えました



ブログにありますが、震災を伝えきる事は出来ないというのはその通りだと
思います。分からない事はやっぱり分からないし、分かれない

逆に当事者しか分からない部分を語るのはおこがましい部分もあります

かつて活動して頂いた思い出探し隊のGさんを思い出します
安心感を持たれる方だったと思います
言葉の怖さを知り、今の自分を知り
伝えるべきことと言ってはダメなことの線引きが
きっちり出来ていた方でした



ただ竹澤さんの言葉を引用させてもらいますが、それも
「人の気持ちを考える想像力」だと思います

「災害に合ったことがなかったり、生活や大切な家族や友人を
なくした経験がなければ、わからない思いはたくさんあります。
でも、自分だったらと想像し思いやりを持って行動して頂けると、
私達は心まで支えて頂けたと思えるのです」

相手の気持ちを想像出来る力
それは今の自分が伝えれることが分かることでもあると思います

繰り返しになりますが、各地で起点になって頂いている皆さんに
関わっている方々の中から、そしてこれから関わる次の世代の中から
新しい物語が生まれて欲しいと思います

当事者の声や感情にアンテナを張り続け、そしていつまでも
寄りそい思いやる気持ちを忘れないで頂きたいです
その上で伝えること、接することに一歩踏み出す勇気を
持って欲しいと思います


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。