So-net無料ブログ作成

2012-07-01

武蔵小杉の小林さんが書いてくれていました

----------------------------------------------

その地に立ったときに、カメラで撮る前に、手を合わせる、
そんな難しいことでないよね。

それをしたことによって、現地の人の心が穏やかになったり、
気持ちが近くなったりしたら、嬉しいし、傷ついている人が
もっと傷つくことなんて誰もしたくないよね。

苦しんでいる方々の、悲しみをなくすような、奇跡を起こすことは
できないけど、これ以上辛い思いにさせないことの配慮は
君達中学生だってきっとできることだよね。

... 小さなことだけど、勇気ある一歩、それが出来る人になろう。


268名の生徒に一番言いたかったことです。

----------------------------------------------

3現主義という言葉があります
「現場」「現物」「現実」

写真は現物、返却は現場、じゃあ現実は?

ありのままの姿や言葉や感情があり
写真という現物をきっかけに現実に少しでも近づこうとし
経験や場所や世代を超え、共通して伝えられること

それを自分の言葉で実践する中で、分かることがあると思います

それが出来れば洗浄活動が「善いこと」から
少しでも「正しいこと」.に近づくのかなと思います

あくまで私の思いですが・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。