So-net無料ブログ作成
検索選択

2012-08-07

思い出探し隊発起人の方のブログより
-------------------------------------

今見てた体操みたいに・・・

立て直せない、マイナスがマイナス呼んでる感じにはまってきた


少し前に仙台写真洗浄をしてくださっているボランティアさんから
連絡を頂いたけど、その返信には私の本音を入れてしまいきっと傷つけた
自分が自分の意志でしたことだけど傷つける可能性をわかってした返事に
、なんかもう嫌になった自分のことが。

悪気がなく傷つけた・・・なら、言い訳もできるけど、
傷つけること想像できたのに・・・

苦しい。人と関わるのってしんどい。そう思ったのがきっかけで
体調崩して探し隊離れたのに・・・またそこに気持ちが戻ってしまった


私をすごくすごく気遣ってくれてる人なのに・・・たった一言の単語に
敏感になってそういう言葉使わないでほしいと言ってしまった・・・
こんなに私のことを考えてくれてる人なんだから、我慢すればよかったのに
・・・甘えて・・・言ってくれてありがとうと言ってくれたのに、
絶対嫌な思いさせたと思うと、しんどい・・


もちろんこうやって自分が気づいてることばかりじゃなくても
だれかを傷つけてるかもしれない


そう思い始めてずっとずっとずっと考えてたら・・・
人と関わるのがしんどくなってきた・・・

さらに自分の言葉にも、相手の言葉や行動にも過敏になって
今まで以上に傷ついたり、逆に無視されても傷ついたり・・・

-------------------------------------

以前気持ちのすれ違いを起こしたと書きました
某団体の方々が私に思い出探し隊に協力させて欲しいとの申し出が
あったのですが、お断りしました

「もし逆の立場だったら、今洗浄のことを当事者でしかも発起人の方に
聞いても大丈夫だろうか?」
「分からないけど写真が大切という文言を当事者の方に使っても
いいんだろうか?もしかしたら今それどころじゃないんじゃないか」
「苦しんでいる方と、ボランティアの目線の違い、現実がある場で
今の自分たちの考えで大丈夫だろうか?」

そういう配慮があれば、安心感につながるのですが
物への思いに支配されているのかな・・と不安があったのも事実です
今のままでは気持ちのすれ違いが起きる可能性が高いのかなと・・・




これまで起きた気持ちのすれ違いは基本は全て同じだと思います
いくつかの違いはありますが、目線の違いをコントロールできるかできないか
感情や思いをコントロールできるか、コントロールされるか

最近マスコミの方と話す機会があったのですが、どこも活動を継続したり
人が集まるためには、正しいと思う気持ち、必要とされたい意欲、楽しさ、
満足などある程度の物がないと継続は難しいと言っていました
私もそれは正しいと思います

言い方を変えると活動を続ける中でそれが当たり前で必要と感じ、それが
正しいと思う人は出てくるのが自然かもしれない

「何もしないよりは写真一枚でも救ったほうがいいんじゃないか」
「楽しみも必要じゃないか」
「少しでも綺麗にすることが正しいと思う」

意見は人によって様々ですし、それはいいと思いますし、ある意味自然な論理です
ただ、そもそも論的に考えると、それは当事者や現実、苦しみといった部分
からはかなり離れている部分でもあると思います

逆にボランティアの継続の論理が通ってしまう世界は、継続している場では
ある意味自然な場かもしれない。そこを覆すのは時間が経てば経つほど
難しくなってくるなと最近実感しています

ただそこを自分の中でコントロールして、相手や場所状況に応じて配慮出来なければ
また気持ちのすれ違いが起きてしまうのかなと・・・





お知らせ
ゆりあげでの展示はお盆を持って一旦終了となります
湿気の影響が出てきたためで、写真以外のものはそのまま展示します

今後の再展示は時期が決まり次第、市役所より告知する予定です

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

T

私やっぱり自分を抑えればよかったと反省しています・・・人に向けた凶器は返り血を浴びます、必ず・・・。返り血が取れなくて苦しいんです。境遇は違くても被災者と呼ばれる人を傷つけた、それだけは気をつけてきたのに、どんなに自分が何を言われても・・・。

by T (2012-08-08 02:04) 

新井 洋平

また少しだけ宮城離れます。戻ったら連絡しますので、また色々お話させて下さいね
by 新井 洋平 (2012-08-09 01:39) 

kaori.

コメントを書かせて頂く資格はないと分かった上で、迷いに迷って書かせて頂きます。
Tさん、本当に申し訳ありません。ただただ、お話をさせていただきたかった。団体としてではなく、個人として。もうかなわないことだとわかっています。方法がわからなくて、結果間違ったことをしてしまいました。悔やんでいます。今後は遠くから思っています。血は流していません。だから返り血もあるはずないです。悪いのは私です。
新井さん、もう私たちを認める気持ちはお持ちでないでしょうけれど、ブログも読んで下さっているのでしたら、私たちの活動をあたたかく見守って頂ければ幸いです。新井さんのブログを読んでいて、私たちを批判している事は充分に分かりました。これ以上歩み寄れないことも。
ただ一つ、私と弟の子供の頃からの成長記録のアルバムがたくさんあったのに一つも見つかりません。もしかしたら閖上にあるかも、という期待を少し抱いています。それももう探しに行く事はできないのがとても悲しいです。
(これは、団体としてのコメントではありません。私個人の勝手な思いです。もし支障があれば削除して下さい。)
by kaori. (2012-08-09 21:35) 

T

kaoriさん。日々のボランティア大変ご苦労様です。この気候の中毎日大変だと思います。またご自身も被災者という境遇の中、このような活動をし続けること、本当にいろんな思いがあると思います。立ち上げたくせにやり遂げなかった私なんかには、想像もつかないご苦労もおありかと察します。お体にはくれぐれもお気をつけてください。また、ほかのボランティアの方々にもありがとうございますとお伝えいただければ幸いです。

誤解をされているようなのでコメントさせてもらいました。
「方法がわからなくて、結果間違ったことをしてしまいました」と仰っていただきましたが、「方法」に対して私は何も嫌な思いはしていません。

私なんかと話をしてみたかったなんて思っていただきありがとうございます。私はそのような気持ちに、またメッセ頂いたことに対してマイナス感情は抱いてません。
頂いたメッセの内容が、「自分の家族の命があること、心から喜べません」「どうして私たちが助かってしまったんだろう。 」とありましたので、家族4人が犠牲になった可能性のある私は、どのように返事をすればいいのかと思いました。
助かってよかったに決まってます。私たち遺族は、生き残った人たちをうらやむほど心が荒んではいません。ですから私たちに遠慮して喜べないということに対して、私にはどうこたえればいいのかわかりませんでした。

また「いつになったらこれは終わるのでしょうか? 一生の苦しみになることはわかっているけど、すべて終わりにしたいと時々発作的に思います。 私よりも苦しい思いをされているのにこんなコメントを申し訳ありません。 」と書いていただきましたが、私は悲しみ比べ不幸比べはしたくありません、自分の心以外では。ただもしkaoriさんが仰るように私の方が苦しいとしたら・・・家族が助かった方に私はなんと返事をすればよかったのでしょうか。でも私には生活基盤があります。ブログにも書いたことありますが、生活基盤を流された方々を思うと私なんかは生活は何にも困ってはいませんし、生活が大変だなんて口が裂けても言ってはいけないと思っています。それを伝えればよかったのかなと今は考えてますが・・・。

重ねてお伝えしますが「方法」に対して私は何も嫌な思いはしていません。

探しに行くことがもうできないというのはお盆まで時間がないからという意味でしょうか。時間ができること祈ってます。探しにくるなとは誰に対しても、誰も思ってませんから。
私も一枚も見つかっていませんが私は根性なしなのであきらめました。見つかってもまた現実を確認するだけなので・・・。父、母、祖母、息子がいないという現実を。遺体安置所通いと同じ気持ちになりますので・・・。思い出のある可能性があるあの場所は、私にとっては遺体安置所と変わりません。

kaoriさん家族の思い出が見つかること願っています。

長々失礼いたしました。

お互いまた傷つけあうと思いどんな形でも返信してほしくないと代表さんに伝えてましたが、それでもここに伝えてこられたのは、どうしてものお気持ちがあったんだろうと思いましたので、今回は私も返信させていただきました。

そしてもしこれから私と同じようなお子さんをなくされた方と接する機会がありました時に、少しでもその方の気持ちに寄り添って頂き、言葉を選んで頂けたらなという、私の身勝手なわがままな願いを込めまして、お返事させていただきました。

暑い日がまだまだ続くと思います。
どうかお体にはお気をつけて活動してください。

失礼します。


by T (2012-08-10 16:05) 

通りすがり

この件はこれで終わり!
by 通りすがり (2012-08-10 17:09) 

kaori.

>Tさん
返信ありがとうございます。まさか頂けると思っていませんでした。いろんな思いを込めて感謝しています。私の心を救って頂いてありがとうございました。
(探しに行けないのは時間の問題ではありません。出入り禁止になってしまったので・・・。)
Tさんもお体にお気をつけてお過ごし下さい。

>通りすがりさん
どなかた予想がつくようなつかないような。でも、ありがとうございます。個人的な感情としては、終わりにしたいと思います。ご心配おかけしました。
by kaori. (2012-08-11 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。